本気のまつげ育毛

付けまつ毛やまつげエクステに頼らず、自分のまつ毛を劇的に伸ばすには「まつげ育毛剤」がおすすめです。まつ毛の美容液とは違い、まつ毛育毛剤はまつ毛を長く、太く、濃くすることが出来ます。

まつ毛育毛剤の効果と使用方法

まつ毛育毛剤は、まつ毛の発毛を促したり、まつ毛を長く・太くする効果のあるアイテムです。
医薬品のものが、より育毛効果が高いとして、人気となっています。

医薬品のまつ毛育毛剤には、ビマトプロストという有効成分が含まれています。
この成分は毛母細胞の分裂を促す作用や、まつ毛の成長期を伸ばす効果がある点が特徴です。
これらの作用によって、まつ毛の発毛が促され、伸びる期間も長くなります。

まつ毛美容液は今生えているまつ毛を、修復する効果しかありませんが、医薬品のまつ毛育毛剤は、より踏み込んだケアができるのです。

使い方が難しいとケアはなかなか継続しませんが、まつ毛育毛剤の場合、使い方は簡単です。

まず、アイメイクを落としましょう。
メイクが残っていると有効成分が、毛根部分に浸透しにくくなります。
この時、よりアイメイクをしっかり落とす為、専用のリムーバーを使う事をお勧めします。

次に、育毛剤を専用のアプリケーターや、ブラシなどに付けます。
付ける量は、ほんの1滴で十分です。
この際、アプリケーターやブラシに育毛剤容器の先端が付いてしまうと、容器内に雑菌が侵入してしまう恐れがあります。
ですので、容器先端と付かないように注意しましょう。

アプリケーターやブラシを準備したら、いよいよまつ毛へ付けていきます。
アイラインを引くような感覚で塗ると、まつ毛根本に液を付けられるでしょう。
目の中に液が入ってしまうと、充血や炎症といったトラブルを引き起こす場合があるので注意が必要です。

最後にまぶた等に液が付いていた場合は、拭き取ってケアは終了です。

難しい工程もなく、まつ毛をケアできるので、今まで使った事が無いという方でも、簡単に扱えるでしょう。